コミュニティのフィードバックについて
February 13, 2021

ここ数週間、開発チームはコミュニティの至る所から寄せられた多くのフィードバックに目を通してきました。また、いくつかのトップ同盟のリーダーと、リソースの入手可能状況に関する懸念について話し合いを持ち、非常に貴重なフィードバックをいただきました。これらのフィードバックについてよく検討したところ、長い間放置しすぎた問題がいくつかあり、それらに集中して対処する必要があることにチームも同意しています。取捨選択し、優先すべき課題は多数ありますが、このフィードバックに値する適切な分析を行うことが重要であると考えています。皆さまがゲームのいくつかの要素に関して不満を表明してくださったのも、MARVEL ストライクフォースに対する情熱と愛ゆえのものだと理解しています。


今日は、優先度が高いいくつかの問題に言及し、それに対して私たちがどのように対処するかを現段階で可能な限り詳細にお届けしようと思います。3週間後に本投稿のフォローアップを発表し、具体的な行動に関するさらなる詳細と、それらの変更がいつゲーム内に現れるかを示したタイムラインを提供する予定です。


オレンジ装備の入手について 

ここ数週間でコミュニティから寄せられた最大の懸念は、オレンジ装備の入手可能状況です。現在、オリジンピース、高級ベーシック促進剤、および他の高級促進剤微量を含め、特定のオレンジ装備の供給量が大きく不足しています。プレイヤーがこれらのコンポーネントをどこで使うか決めるべきであるというのが私たちの意図でしたが、これらのリソースを必要以上に抑制したことで、プレイヤーが多くのキャラクターを装備レベル12以上に上げることを阻んでしまいました。装備レベル15への進行にはかなりの量のリソースが必要なので余計にそうです。まだブルーやパープルと同じ程度にオレンジ装備が流通すべき段階には達していませんが、ユニーク以外のオレンジ装備は現在のように抑制されるべきではありません。現在、これを修正するための計画を実行に移しています。計画のいくつかは準備に時間がかかりますが、近日中に実現できる変更は以下のとおりです。



  • より多くの報酬 (特にオレンジ装備) を獲得できるよう、レイドシーズンマイルストーン報酬をアップデート

  • アイテムストアとレイドアイテムストアで入手可能な量を増加

  • 近日公開の2021年プレビューブログで取り上げる、オレンジ装備を獲得できる新機能。詳しい情報についてはお待ちください。


訓練モジュール

訓練モジュールをかなり必要としているプレイヤーがいます。特に新規プレイヤーの方々です。戦争や電撃戦といったモード用に幅広くコレクションを構築することは、アリーナやレイド用に数チームのみを構築することよりも骨が折れます。計画している対処法のひとつは、訓練モジュールをいずれかのモード固有のストア (のちほどお知らせします) でより容易に入手できるようにすることですが、他の選択肢も積極的に検討しています。


キャラクターの入手可能状況

以前、毎月少なくとも2人のキャラクターをお届けすること、そしてそのうち1人は毎月第1水曜日に確実にお届けするとお伝えし、その約束を守ることができたと自負しています。ですが昨年、ストーリー、ストア、オーブのどれであれ、特定のキャラクターを「収集可能」にするまで時間をかけすぎました。伝説級イベントのスケジュールとそれに必要とされるキャラクターにより、数名のキャラクターが元々の予定よりも遅れてしまいました。私たちは通常、長期間キャラクターを出し惜しみすることを好まないので、今後はこういったことが起こらないよう注意します。


また、以前からのキャラクターを取り除かずにウォーストアにキャラクターを追加していたため、ウォーストアのキャラクターの魅力を薄めることで混雑が発生していました。新しいキャラクターが登場するときはあまり魅力のないキャラクターを取り除く計画に取り組んでいます。


ドゥームレイドの報酬

バージョン5.1で、新しいエンドゲームであるドゥームレイドを1stストライク (初期リリース) としてリリースしました。その際、ゆくゆくは獲得可能になるすべての報酬を含め、ドゥームレイドに関する今後の計画を適切にお伝えしていませんでした。次のレベルのISO-8 (ブルー) を新しいエンドゲーム報酬としてこのレイドに含める予定ですが、まだ詳細を発表する準備はできていません。このレイドは1stストライク状態ですが、ウルティマス7難易度レベル5よりも困難な挑戦に立ち向かう準備ができた同盟は、この壮大なチャレンジのフルリリースに向けてチームをテストし、構築することができます。 


リアルタイムアリーナの中止ペナルティ

バージョン5.1では、対戦相手が中止した場合はAIがマッチを続行するという変更も行いました。これは、プレイヤーがマッチ終了前に中止し、対戦相手にフラストレーションを与えていたことに対応したものでした。また、中止したプレイヤーがクエスト完了に向けて進行しないようにすることで、中止を抑制することも試みました。それ以来、皆さまからマッチを中止するには正当な理由があり、罰が重すぎるというフィードバックをいただきました。近日登場のアップデートでこの問題に対処し、中止したプレイヤーがマッチから進行を得られるようにする予定です。また、引き続き、プレイヤーが中止したあとでも対戦相手がマッチを完了できるよう、AIがプレイを継続します。


レイドマイルストーン

レイドシーズンマイルストーンは、2018年に実装されて以来、手つかずのままでした。あまりに長い間無視してきた領域であり、アップデートする必要があると私たちも思います。その方法の1つは、より多くの装備を報酬に含めることで、あらゆるレベルのプレイヤーの進行を支援することです。


ソーのハンマー投げクラッシュ

もう1つ、コミュニティの皆さまに懸念をもたらしているのは、長期に渡るバグです。ソーのハンマー投げ能力によって時折発生する、クラッシュ/ソフトロックほど不満のつのるバグは他にないと言ってもいいでしょう。このバグは私たちにとっても大きな頭痛の種となっています。ソーのハンマー投げのソフトロック問題は、数か月前から積極的に調べてきました。これが発生していることは承知しています――私たちにも発生しました――が、適切に原因を突き止めることが非常に困難な状況です。調査は続けており、解決するまで諦めませんのでご安心ください。


保存済みチームスロット

キャラクターが増えるにつれて、保存済みチームスロットの需要も増えるので、次のゲームバージョンで保存済みチームをさらに追加する予定です。また、2021年プレビューで保存済みチームのさらなる改善に関する追加情報もお伝えします。


最後に

コミュニティの皆さまにとって、ゲーム内に他にも懸念事項があることは理解しています。このリストの項目は私たちが取り組んでいることすべてを表しているわけではありませんが、現時点では優先度が高いものだと感じています。前述のとおり、3週間後に本投稿のフォローアップを行います。その際に、検討がすでに始まっている諸計画について、その詳細と実施時期を皆さまと共有いたします。近日開催のイベントのプレビューをお届けする通常のウィークリーブログを楽しみにされている方に向けては、明日その情報を公開します。


MARVEL ストライクフォース開発チームにとって、皆さまのフィードバックはとても重要であり、真摯に受け止めています。私たちは、これらのトピックに関して、これからも開かれた対話を続けていきます。


日本語
© 2021 MARVEL. MARVEL Strike Force Software © 2021 SCOPELY。不許複製。このウェブサイトを使用することにより (いかなる、およびすべての部分と構成要素を含む) これらの利用規約およびプライバシーポリシーに同意したことになります。本ウェブサイト上の情報は売却、交換、譲渡するものではありません。これらの情報の複製、操作、発行、またはその他の移譲は、利用規約で具体的に示されている場合を除き、固く禁じられています。