ウルティマスVIIお祝い
September 20, 2019

ウルティマスVIIお祝い


司令官の皆さん、こんにちは

 

S.T.R.I.K.E.公式パーティーハットを被りましょう!今週は、コミュニティ全体向けのイベントでトップ2の同盟をお祝いします!他にも、初登場の伝説級イベントや、2つのファンタスティックな電撃戦が開催される予定です。でもまずは、ウルティマスVII 1stストライクをクリアした2つの同盟に乾杯しましょう。

 

ウルティマスVIIチャンピオンお祝い

ウルティマスVIIチャレンジの勝者、Pants of HulkとLegion_of_Cabalを称えて、コミュニティ全体向けに2週間のお祝いを開催します。まずは、ゴールド、レッドスター、訓練素材、メガオーブのかけらが手に入る14日間のログインカレンダーです。毎日ログインして、できるだけ多くの報酬を獲得しましょう。

 

その次は、ボスノードとミニボスノードにおけるスポーン時の敵のスピードバーが下げられているだけでなく、それぞれの同盟がドラフトしたキャラクターが含まれる2種類の特別オーブを獲得できる、公式チャンピオンレイドです。Legion_of_CabalとPants of Hulkは、数日間に渡ってそれぞれのオーブに15人のキャラクターを交代でドラフトします。ミン・エルバとハルクはドラフトから除外されますが、その代わり両方のオーブに含まれます。皆さんにはどちらか一方のオーブを選ぶ権利が与えられ、開けられた回数が最も多かったオーブの同盟は、ゲーム内でその功績を認められます。

 

毎日ログインして同盟と連携し、お祝い期間中に最大限の報酬を獲得しましょう。

 

戦争リーグ近日開始

同盟戦争リーグは来週登場する予定です。これからは、同盟は各戦争でトロフィーを獲得するために戦います。それによって戦争リーグ順位が決まり、報酬を獲得します。戦争リーグによる現在のマッチメイキングシステムへの変更はありません。変更されるのは報酬のみです。戦争リーグが始まった際にはメッセージを送信するので、目を光らせておいてください。

 

開催中:天才的な計画イベントキャンペーン

最強のヒーローコントローラーチームを集め、ミスター・ファンタスティックとともに彼の発明品を取り返し、地上の世界を救うミッションに出ましょう。ミスター・ファンタスティックのイベントキャンペーンはグラビトンをリクルートしてランクアップする最初のチャンスなので、彼の能力でA.I.M.チームを自然の猛威に変えましょう。

 

インビジブル・ウーマンの伝説級イベント

光を曲げる伝説級キャラクターがもうすぐ登場します。彼女をリクルートするために必要なチーム、シニスター・シックスをパワーアップする時間はまだあります。戦場では、スー・ストームはネガティブ効果を外し、ステルス、バリア、身かわしを適用することで、味方を攻撃から守ります。

 

インビジブル・ウーマンの伝説級キットの完全な概要については、インビジブル・ウーマンに関するブログをチェックしてください

 

開催中:ミスター・ファンタスティック電撃戦

本日、ミスター・ファンタスティックが電撃戦に再登場しました。ファンタスティック・フォーのこの戦術的コントローラーはどのチームに加えても必ず素晴らしい働きをするでしょう。ミスター・ファンタスティックは毎ターン敵のポジティブ効果を外すだけでなく、ファンタスティック・フォーチームに加わると、彼は味方のファンタスティック・フォーのターン時に一定確率で今アシストを適用します。

 

ウィンター・ソルジャー電撃戦

皆さんがどこに住んでいようと、電撃戦に登場するウィンター・ソルジャーが冬を運んできてくれますよ!ヴィランやブラスターが必要であれば、このヒドラの潜伏スパイがうってつけです。ウィンター・ソルジャーは軍事特性を持つ数少ないキャラクターの1人であり、同盟戦争ではキャプテン・マーベルと相乗効果があることもお忘れなく。この2人は敵のヘリキャリアに対して強烈なパンチを浴びせることができます。

 

 

今週は以上です!それでは次回まで...

] 司令官の皆さん、健闘を祈ります!

日本語
© 2019 MARVEL. MARVEL Strike Force Software © 2019 FoxNext Games, LLC。FoxNext Games Los Angelesにより開発。不許複製。このウェブサイトを使用することにより (いかなる、およびすべての部分と構成要素を含む) これらの利用規約およびプライバシーポリシーに同意したことになります。本ウェブサイト上の情報は売却、交換、譲渡するものではありません。これらの情報の複製、操作、発行、またはその他の移譲は、利用規約で具体的に示されている場合を除き、固く禁じられています。