親愛なる隣人のウェブウォーリアーズ
December 3, 2021

司令官の皆さん、こんにちは。


今週のブログには、いろいろな新キャラクターがウヨウヨしているので、スパイディ・センスがうずくことでしょう!また、スパイダーバースを旅したあとは、騒動に関する報道、再登場の伝説級キャラクター、資源を確保するためのウィークリーイベント、そしてS.T.R.I.K.E.の最強司令官への拍手喝采があります。さて、皆さまのコレクションに放射性のクモの血をもう少し注入するときが来ました...

ウェブウォーリアーズ

ウェブウォーリアーズチームがお近くのレイドレーンに向かっています。これはニューカマーのゴースト・スパイダー、スカーレット・スパイダー、スパイダーパンク、そして現S.T.R.I.K.E.メンバーのスパイダーマンとスパイダーマン (マイルズ) で構成されたチームです。このスパイダー人間チームはスパイダーバースの隅々から集結していて、レイドに特化します。この放射性の新チームの内部情報は次のとおりです。


ゴースト・スパイダー

とある異世界では、ピーター・パーカーではなく高校生のグウェン・ステイシーが放射性のクモに噛まれました。スパイダーマンと同じく、グウェンは超人的な力、耐久力、反射神経、そして壁を這う能力と危険を知らせるスパイダーセンスという素晴らしい能力を与えられました。父の道徳規範に影響を受けたグウェンは、自身の力を使って彼女が住む街を守り、いくつかのニックネームを持ったあとに、ゴースト・スパイダーの名を選びました。グウェンは自身の次元において単独で犯罪と闘うだけでなく、ウェブウォーリアーズと呼ばれる多次元のスパイダー人間の一団と協力して闘ってもいます。ウェブウォーリアーズとともに、ゴースト・スパイダーは「現実の網」とマルチバースの運命をかけて戦いました。


ゴースト-・スパイダーは非常に優れたフォーカスを持つコントローラーであり、それによって確実にネガティブ効果を適用します。彼女は味方のために隙を作り、味方のウェブウォーリアーズを攻撃する敵に対して報復することを得意としています。レイドでは、ゴースト・スパイダーは味方のウェブウォーリアーに能力エネルギー、スピードアップ、追加ダメージを付与します。


ゴースト・スパイダーで敵をドラムのように叩こう:


特性:ヒーロー、街、バイオ、スパイダーバース、ウェブウォーリアー、コントローラー


基本能力―しなやかなスパイダー

  • メインターゲットから1個の回避を奪う。
  • メインターゲットを270%のダメージで攻撃 + 回避を獲得。
  • レイドでは、味方にスパイダーマン (マイルズ) がいて、メインターゲットに低速が付与されている場合、失明を適用。
  • この攻撃は回避不可。


特殊能力―優雅なウェブ

  • エネルギーコスト:4/4
  • メインターゲットを160%のダメージと+60%のクリティカルチャンスで攻撃。クリティカル時、能力ブロックを適用。
  • 4-5人の隣接するターゲットに160%のダメージでチェインアタック。
  • 各ターゲットに2ターンの間、低速を適用。
  • ランダムな味方のスパイダーマン (マイルズ) 1人に今アシストを適用。


最強能力―ウェブスネア

  • エネルギーコスト:3/6
  • 敵全員を330%のダメージで攻撃。
  • すべてのネガティブ効果をメインターゲットからセカンダリーターゲット全員に波及。
  • 気絶、能力ブロック、トラウマは波及しない。


パッシブ能力―パーカッシブ・パニッシュメント

  • 味方のスパイダーマン (マイルズ) の体力が最大体力の50%未満になると、ステルスを適用。
  • 敵が味方のウェブウォーリアーを攻撃すると、その敵を250%のダメージで攻撃。
  • +25%の回避チャンスを獲得。
  • +25%のダメージを獲得。
  • レイドでは、味方のウェブウォーリアーは+25%のダメージを獲得。
  • レイドでは、スポーン時、自身と味方のウェブウォーリアー全員にスピードアップと回避を適用。
  • レイドでは、スポーン時、このキャラクターの味方に4人以上のウェブウォーリアーがいる場合、エネルギーがフルでない、自身を含むランダムな味方のウェブウォーリアー5人に2能力エネルギーを生成。


スカーレット・スパイダー

スーパーヴィランのジャッカルがグウェン・ステイシーの不慮の死に対してスパイダーマンに復讐を企てたとき、彼はスパイダーマンの血液サンプルを入手し、クローンを作ろうとしました。何度も失敗したあと、ジャッカルはスパイダーマンの能力とピーター・パーカーの記憶をすべて持つクローンの作成に成功しました。ジャッカルは爆弾が仕掛けられた死の罠でクローンとスパイダーマンを戦わせましたが、悪巧みは失敗し、2人ともが生き延びました。自身が本物のスパイダーマン/ピーター・パーカーでないことを知ったクローンは、5年間全国を放浪し、やがてニューヨークに戻りました。彼はベン・ライリー――ベンおじさんの名前と、メイおばさんの旧姓――と自称し、犯罪と闘うために戻りました。全身赤のコスチュームと青のノースリーブのパーカーを着用し、ベン・ライリーは「スカーレット・スパイダー」と名乗りました。 


スカーレット・スパイダーはクローンであり、本物のスパイダーマンではありませんが、バトルの実力は本物で、ウェブウォーリアーズの要となります。彼はブロウラーとして高い体力を持ち、それを活かしてパッシブ能力の「ノー・レスポンシビリティー」でウェブ・ウォーリアーチーム全体を回復させます。チーム回復とともに、スカーレット・スパイダーのキットは大量のダメージと、一定のコントロールをもたらします。レイドでは、敵のポジティブ効果を外し、味方のウェブウォーリアーに追加クリティカルダメージを付与して、基本能力のスカーレット・デヴァステーションではスパイダーマンとの特別な相乗効果があります。


スカーレット・スパイダーで成功を複製しよう:


特性:ヒーロー、街、バイオ、スパイダーバース、ウェブウォーリアー、ブロウラー


基本能力―スカーレット・デヴァステーション

  • メインターゲットを220%のダメージで攻撃 + 防御ダウンを適用。
  • 2人の隣接するターゲットに180%のダメージでチェインアタック + 防御ダウンを適用。
  • このチェインアタックは回避で破れる。
  • レイドでは、味方にスパイダーマンがいる場合、各ターゲットに攻撃ダウンと低速を適用。


特殊能力―ウェブインパクト

  • エネルギーコスト:4/4
  • メインターゲットを200%のダメージで攻撃 + 能力ブロック、気絶、トラウマを除くランダムなネガティブ効果3個の持続時間を2ターン延長。
  • 3人の隣接するターゲットに200%のダメージでチェインアタック + 能力ブロック、気絶、トラウマを除くランダムなネガティブ効果3個の持続時間を2ターン延長。
  • このチェインアタックはカウンターアタックで破れる。


最強能力―クローンクラッシュ

  • エネルギーコスト:4/6
  • メインターゲットを300%のダメージで攻撃 + 低速を適用。
  • 敵全員を300%のダメージで攻撃 + 低速が付与されているターゲット全員のポジティブ効果すべてを外す。
  • レイドでは、代わりに、各ターゲットのポジティブ効果すべてを外す。


パッシブ能力―ノー・レスポンシビリティー 

  • レイドでは、スポーン時、このキャラクターの味方に4人以上のウェブウォーリアーがいる場合、自身と味方のウェブウォーリアー全員に2ターンの間攻撃アップ + 2個の不死身を適用。
  • ターン時、50%の確率で回避を付与されていないランダムな味方の召喚されていないウェブウォーリアー1人または自身に回避を適用。レイドでは、代わりに、常に回避を付与されていないランダムな味方の召喚されていないウェブウォーリアー2人または自身に回避を適用。
  • このキャラクターまたは味方のウェブウォーリアーいずれかの攻撃が成功すると、自身と味方のウェブウォーリアー全員の体力をこのキャラクターの最大体力の1%回復。レイドでは、代わりに、自身と味方のウェブウォーリアー全員の体力をこのキャラクターの最大体力の3%回復。
  • +30%の回避チャンスを獲得。
  • +30%の最大体力を獲得。味方のウェブウォーリアーは+30%の最大体力を獲得。
  • +50%のクリティカルダメージを獲得。
  • レイドでは、味方のウェブウォーリアーは+50%のクリティカルダメージを獲得。


スパイダーパンク

とある異世界では、ノーマン・オズボーン大統領による有害廃棄物の投棄の一環として放射線を浴びたクモが、ホバート・ブラウンという名のホームレスのティーンを噛みました。ピーター・パーカーと同じく、ホバートは噛まれたことで超人的な力、壁を這う能力、スパイダーセンスを授かりました。新たに手に入れた能力によって、ホバートはパンクロックにインスピレーションを受けたスパイダーマンとなり、ニューヨークの抑圧された人々をオズボーンとその軍隊に対する反乱に導きました。この衝突は、スパイダーパンクが大統領の頭をエレキギターで強打して倒したことで終わりました。


本当に敵を打ちのめしたいなら、スパイダーパンクはウェブウォーリアーズにダメージをもたらす原動力なので、必ず連れていきましょう。彼は敵を打ち負かすことを得意とし、レイドでは、最強能力でトラウマを適用できるため、チームにゴースト・スパイダーがいるととても効果的です。アンコールとして、味方にウェブウォーリアーがいると全能力が強化され、味方のウェブウォーリアーが回避するとそのキャラクターに攻撃アップを付与してさらに強化します。


ウェブウォーリアーズのギタリストで敵を叩きのめそう:


特性:ヒーロー、街、バイオ、スパイダーバース、ウェブウォーリアー、ブロウラー

基本能力―ギターソロ

  • メインターゲットを200%のダメージで攻撃。
  • このキャラクターの味方にウェブウォーリアーがいる場合、300%のダメージでボーナスアタック。


特殊能力―モッシュピット

  • エネルギーコスト:4/4
  • メインターゲットを160%のダメージで攻撃。5人の隣接するターゲットに160%のダメージでチェインアタック。
  • このチェインアタックはカウンターアタックで破れる。
  • レイドでは、メインターゲットを160%のダメージ + 味方のウェブウォーリアー1人につき40%のダメージで攻撃。5人の隣接するターゲットに160%のダメージ + 味方のウェブウォーリアー1人につき40%のダメージでチェインアタック。
  • このチェインアタックはカウンターアタックで破れる。


最強能力―ハイテンション

  • エネルギーコスト:4/6
  • 敵全員を250%のダメージで攻撃 + 2ターンの間、回復ブロックを適用。
  • 回避を獲得。
  • レイドでは、味方にゴースト・スパイダーがいる場合、敵全員に2ターンの間トラウマを適用。
  • この攻撃は必ずヒットする。


パッシブ能力―パンクス・ノット・デッド

  • このキャラクターまたは味方のウェブウォーリアーの回避時、そのキャラクターに攻撃アップを適用。
  • このキャラクターまたは味方のウェブウォーリアーのクリティカル時、回復ブロックを付与されている自身またはランダムな味方のウェブウォーリアーから回復ブロックを外す。
  • +25%の回避チャンスを獲得。
  • +30%のクリティカルチャンスを獲得。
  • レイドでは、味方のウェブウォーリアーは+30%のクリティカルチャンスを獲得。


スパイダーマン & スパイダーマン (マイルズ)

放射性のウェブウォーリアーチームを締めくくるのは、スパイダーマンとスパイダーマン (マイルズ) の調整です。ウェブウォーリアーチームとの、およびレイドでの相乗効果やボーナスを追加し、より強力にするため、2人の能力をアップデートしました。両キャラクターのベースデータも上昇しました。スパイダーマンのデータ上昇はレベル71で始まり、レベル75まで徐々に上昇します。


暗黒次元V

暗黒次元の最新の領域が開いてからあまり時間は経っていませんが、すでに最初の制覇者が出ました。(仮想の) 手を合わせて、暗黒次元V初フィニッシャーコンテストの勝者を祝福しましょう。


只野マックJAPANさんです!


只野マックJAPANさんが暗黒次元の初フィニッシャーコンテストで優勝するのはこれが2回目で、さらに目覚ましい偉業となりました。以前のブログでお伝えしたとおり、この功績を称えて、コミュニティ全体のためのパーティーを開催します。近日中に、キャラクターのかけら、コミュニティ投票電撃戦、ボーナスイベント、10 FOR 10セールを含むコミュニティ全体向けの報酬やイベントが登場するので楽しみにしていてください。只野マックJAPANさん、改めておめでとうございます!


モジョーの騒動

視聴率ファンや賞品ファンの皆さまを召集:モジョーが12月4日09:00AM (日本標準時) に、モジョーの騒動の新シーズンに向けて狼煙を上げます。来たるべきシーズン中にリアルタイムアリーナで戦うことで得られる報酬は、(キャラクターのかけらの代わりに) ティール装備と、パープルフェーズビッツで、これを使ってタスクマスターの「レッドルーム」コスチュームを購入できます。騒動はもうすぐ始まるので、チャンネルはそのままで!


入手可能状況アップデート

コスチュームと言えば、フェニックスの「エンドソング」コスチュームを手に入れたいなら、ピンクフラッシュビッツは12月11日09:00AM (日本標準時) に60%のレートでコスチュームクレジットに変換されるので、できるだけすぐにコスチュームストアで使うようにしましょう。


繰り返し伝説級イベント

次に再登場する繰り返し伝説級イベントは、インビジブル・ウーマンの「透明人間」です。イベントは12月7日09:00AM (日本標準時) に始まり、ファンタスティック・フォーのプロテクターをコレクションに加えるには、スター5以上のシニスター・シックスチームが必要になります。また、必要なキャラクター最大7人のかけら3個が含まれる受信箱メッセージと、シニスター・シックスキャラクターを強化するためのダブルトラブルボーナスイベントにも注目しておいてください。


近日開催の電撃戦

近日開催の電撃戦で、2人の手強いハンターを仲間にしましょう。12月7日09:00AM (日本標準時) に弾を込めるのは、敵チームを撃ち抜いてエルサ・ブラッドストーンのかけらを獲得できるモンスターハンター電撃戦です。それから12月10日09:00AM (日本標準時) には、ケンタウリのハンター電撃戦で敵チームをなぎ倒しながら口笛を吹き、大人気の宇宙海賊、ヨンドゥのかけらを手に入れましょう。


ボーナスイベント & フラッシュイベント

近日開催のダブルトラブルボーナスイベントで、伝説級インビジブル・ウーマンの次の登場に備えましょう。12月6日09:00AM (日本標準時) にストーリーノードからシニスター・シックスキャラクターのかけら報酬を2倍獲得できるチャンスをお見逃しなく。対象キャラクターとそれぞれの入手場所については、シニスター・シックスでヒーローをフィルターしてください。


その後、12月11日09:00AM (日本標準時) にカオス理論フラッシュイベントが再開催されます。ワカンダ人チームをバトルに送り込んで大量のシルバーおよびゴールド昇格クレジットを持ち帰るチャンスです。この戦いに備えるには、12月10日09:00AM (日本標準時) に開催される、ストーリーノードでワカンダ人のかけらを2倍獲得できるワカンダ民族ボーナスイベントを活用してください。対象キャラクターとそれぞれのかけらの入手場所については、ワカンダ人でヒーローをフィルターしてください。



それでは次回まで…


司令官の皆さん、健闘を祈ります!




© 2022 MARVEL. MARVEL Strike Force Software © 2022 SCOPELY。不許複製。このウェブサイトを使用することにより (いかなる、およびすべての部分と構成要素を含む) これらの利用規約およびプライバシーポリシーに同意したことになります。本ウェブサイト上の情報は売却、交換、譲渡するものではありません。これらの情報の複製、操作、発行、またはその他の移譲は、利用規約で具体的に示されている場合を除き、固く禁じられています。