5.0.0リリースノート
December 8, 2020

リアルタイムアリーナとモジョーの騒動では視聴率、視聴率、視聴率がすべて!



ご紹介します... エンターテインメント中毒の惑星、モジョーワールドの支配者モジョーです。モジョーは自分の次元の住民を24時間テレビ番組で楽しませていて、現在、最新番組『リアルタイムアリーナ』に出演させるスターを探しています!リアルタイムアリーナで他の司令官と戦い、モジョーが視聴率の目標を突破する手助けをして、素敵な報酬を手に入れましょう。ドラマ性を確保するため、一部のキャラクターは使用が禁止されているので、ご注意ください!デイリークエストとウィークリークエストをクリアして、各シーズンの魅惑的な視聴率報酬を獲得しましょう。



注:ホリデーシーズンにつき、今回のリリースは通常より長くなっています。キャラクターを含む以下のコンテンツの一部は、約2か月間にわたって登場します。



本リリースの新規事項:


• 新登場のプレイキャラクター6人:ロングショット、シャッタースター、キティ・プライド、アイスマン、イェレナ、レッドガーディアンでチームを強化。
• ついに登場:電撃戦のバトルSIM―レベル60以上の司令官は、たった数秒で電撃戦バトルをシミュレートできるようになりました。
• ISO-8アリーナ防御のクラスを固定―アリーナ防御のクラスを固定して、クラス切り替えの時間を省きましょう。
• ISO-8データボタン―ISO-8ホーム画面で、キャラクターの基本データとISO-8データを簡単に比較。
• ISO-8同盟メッセージ―クラスをレベル5に上げると、同盟へのメッセージがトリガーされるようになりました。
• ヒーロー保存済みチームのアップデート―ヒーロー画面から保存済みチームを作成および管理できるようになりました。
• 期間限定のシャッタースターのストーリーイベント「モジョーバースの騒動」に備えて、期間限定のショーストッパー特性を持つキャラクターの最強チームを結成しましょう。
• ストーリー新章:ドゥーム戦争第3章。
• イベントレイド用レイド難易度ダイヤル:同盟の強さに応じて、難易度と報奨を調整。
• 新しい、自慢する価値ありの暗黒次元IVプロフィールフレーム。
• ビースト、パニッシャー、キルモンガー、傭兵の能力 & 特性をアップデート。



バグ


• ISO-8修正:ISO-8クラスを切り替えたあと、ISO-8データ画面で一部のキャラクターのデータが誤って表示されていたので修正しました。
• ISO-8修正:ISO-8ボーナスアタックで敵が倒されたあと、特定のキャラクターのパッシブ能力が誤って2回発動していました
• ISO-8修正:暗黒次元の攻撃履歴を確認する際、表示されるパワーにISO-8パワーレベルが含まれていませんでした。この修正は、今後行われるすべてのバトルに適用されます。
• やあみんな!デッドプールだ。俺ちゃんの基本能力「デュアルピストル」の説明文に、アップグレードのボーナスダメージの割合が正しく含まれるようになった。やったね!ああそれと、これはテキスト修正のみで戦闘での挙動は間違ってないって言わなきゃいけないんだった。ダブルでやったね!
• ゴーストの最強能力「量子爆発」で、メインターゲットが彼女の攻撃の最初の部分で倒された場合、正しく体力を奪うようになりました。
• 小柄な修正:スタチュアがだまされて味方を攻撃したとき (ロキの特殊能力など) の攻撃アニメーションが欠けていました。
• 装備ティア15ピースの「探す」をタップしたあと、エリート戦争オーブIIが場所のオプションとして正しく表示されるようになりました。
• ユニーク装備ピースの「探す」をタップしたあと、オレンジエリートオーブが場所のオプションとして正しく表示されるようになりました。
• インベントリで電撃戦チャージオーブが上限に達している場合、報酬結果に「x0」と表示されることがなくなりました。
• キャラクター詳細画面でのビジュアルが修正され、エンパワード・サノスの見た目が本当にエンパワードになりました。
• 修正:アイテムの「探す」をタップしたあと、オレンジ装備戦争オーブIとオレンジ装備戦争オーブIIの名前が正しく表示されるようになりました。
• 馬鹿げたフィラクテリー:装備ツリーで、フィラクテリーとミシックジオード装備パーツの正しい画像が表示されるようになりました。
• 能力修正:ホークアイのパッシブ能力「暗闇の中のショット」の攻撃が、正しく回避不可になりました。
• ファルコンのレッドウィングのフィニッシュアニメーションで、羽根 (とビジュアルの問題) をなめらかにしました。



キャラクターアップデート

ビースト

特性追加:アストニッシングX-MEN

最強能力―ミュータント強化
アップデート:
• 自身と味方のブラスター、ブロウラー、アンキャニィまたはアストニッシングX-MEN全員に攻撃アップを適用。
• 自身と味方のプロテクター、コントローラー、アンキャニィまたはアストニッシングX-MEN全員に防御アップを適用。
• 自身と味方のサポートおよびアンキャニィまたはアストニッシングX-MEN全員にスピードアップを適用し、能力エネルギーを生成。
• 自身と味方のミュータント全員に復活を適用。

パッシブ能力―なんてこった
新規:
• その味方がアストニッシングX-MENの場合、再びその味方の体力をこのキャラクターの最大体力の20%回復。

スキル軍事チームを導入

イェレナとレッドガーディアンの登場にともなって、スキル軍事チームを導入します。パニッシャーとキルモンガーに軍事特性を与え、新たな軍事チームを作る理想的なタイミングです。スキル軍事チームのほとんどが、敵のポジティブ効果を盗んで自身と味方のスキル軍事に適用するという新しいメカニズムを持っていて、戦闘における戦術の使用を表しています。パニッシャーはこれまではディフェンダーズチームに入ることが多かったのですが、代役を務められる街のヒーローは他にも数名います。はい、将来的にはディフェンダーズを追加する予定です!誰なのかは想像にお任せします...

パニッシャー

特性追加:軍事

特殊能力―グレネードランチャー
新規:
• このキャラクターの味方に3人以上のスキル軍事がいる場合、挑発、ステルス、回避を除くポジティブ効果1個をメインターゲットから自身と味方のスキル軍事全員に移す。

最強能力―フルロード
新規:
• 戦争では、このキャラクターの味方に3人以上のスキル軍事がいる場合、メインターゲットを240%のダメージ + 20%の貫通効果で攻撃。

キルモンガー

特性追加:軍事

特殊能力―フルオート
新規:
• このキャラクターの味方に3人以上のスキル軍事がいる場合、挑発を除くポジティブ効果1個をメインターゲットから自身と味方のスキル軍事全員に移す。

パッシブ能力―報復
アップデート:
• +20%の確率でカウンターアタック。味方のワカンダ人またはスキル軍事1人につき、+20%の確率でカウンターアタック。

傭兵

特性追加:軍事

特殊能力―フラッグ手りゅう弾
アップデート
• メインターゲットと隣接するターゲットを240%のダメージで攻撃 + 流血を適用。
新規
• 戦争では、メインターゲットと隣接するターゲットから2個のポジティブ効果を外す。

パッシブ能力―戦術ロードアウト
アップデート
• +30%のダメージと+15%の体力を獲得。
新規:戦争では
• さらに+30%のダメージと+20%の最大体力を獲得。
• 味方のスキル軍事は+20%の最大体力を獲得。
• 味方の軍事は+30%のダメージを獲得。

© 2021 MARVEL. MARVEL Strike Force Software © 2021 SCOPELY。不許複製。このウェブサイトを使用することにより (いかなる、およびすべての部分と構成要素を含む) これらの利用規約およびプライバシーポリシーに同意したことになります。本ウェブサイト上の情報は売却、交換、譲渡するものではありません。これらの情報の複製、操作、発行、またはその他の移譲は、利用規約で具体的に示されている場合を除き、固く禁じられています。