5.5.0リリースノート
July 7, 2021

シーッ... シークレット・アベンジャーの戦闘準備が整った。キャプテン・アメリカとしてのサム・ウィルソン、マリア・ヒル、そしてシャロン・カーターだ。


本リリースの新規事項:

• 新登場のプレイキャラクター3人:キャプテン・アメリカ (サム)、マリア・ヒル、シャロン・カーターでヒーローを強化。

• 新コスチューム:ガモーラ―レクイエム、デアデビル―シャドウランド、ルーク・ケイジ―パワーマン、キャプテン・アメリカ―クラシック。

• コスチュームアップデート:カラーパレットの調整 (トリム、サッシュなど)、道具、およびフレアを含むプリセットアップグレードで購入済みのコスチュームをアップグレード。利用可能なアップグレードは、キャラクターのヒーロー画面で確認でき、コスチュームクレジットで購入可能です。

• ISO-8ストーリーアップデート:ISO-8グリーン (T1) を各ノードの報酬に追加。

• シャロン・カーターのストーリーイベント「陰謀論」に備えて、期間限定の工作員特性を持つキャラクターの最強チームを結成しましょう。

• 兵器庫14 & 15オーブのビジュアルアップデート:報酬とドロップ率は変わらず、見た目が洗練されました。

• デイリークエストと同盟戦争のゴールド報酬増加で、ゴールドの備蓄量をブーストしましょう。


バグ

• フェニックス、ダーク・フェニックス、ジェシカ・ジョーンズ、ミスター・ファンタスティックは、攻撃時にパーセンテージではなく固定値でフォーカスが上昇していました。戦闘での挙動を説明文に合わせて調整し、パーセンテージでの上昇となりました。

• ネビュラのアシスト攻撃が、敵の体力が50%未満になると攻撃するキャラクターのパッシブ能力をトリガーしていませんでした

• テキスト修正:エマ・フロストの最強能力「形勢逆転」の説明文から、攻撃時にフォーカスが上昇するという記載が抜けていました。戦闘での挙動は間違っておらず、変更はありません。

• テキスト修正:ムーンドラゴンの基本能力「サイオニックアサルト」のレベル7アップグレードに誤字が含まれていました (英文)。戦闘での挙動は間違っておらず、変更はありません。

• テキスト修正:ジュビリーの最強能力「核分裂」のレベル7アップグレードから、「メインターゲットのスピードバーを+10%下げる」が抜けていました。戦闘での挙動は間違っておらず、変更はありません。

• 同盟管理画面で、同盟メンバー全員の「最終ログイン」フィールドが0と表示されていました。フィールドは正しく表示されるようになりました。

• レイドと同盟戦争の「エネルギー購入」ポップアップで、現在所有しているエネルギーの合計が表示されていませんでした。

• チャットを開いたあとや、受信箱メッセージを読んだあとに、通知の赤いバッジが消えていませんでした。

• 暗黒次元で、敵のブラックボルトがプレイヤーのキャラクターを倒すと、次のバトルではそのキャラクターのエネルギーが1にリセットされていました。これが今後発生しないよう、および効果が一貫するよう、暗黒次元でのブラックボルトの効果をアップデートしました。


キャラクターアップデート


次のキャラクターのパワーが、パッシブ能力によるデータ上昇を正しく計算しておらず、ビジュアルのみ変わっていました。

• ドクター・オクトパス:最大体力、ブロックチャンス、ダメージ (戦争で)

• ドミノ:回避チャンスとクリティカルダメージパーセント

• エボニー・マウ:抵抗

• ゴースト:スピード (暗黒次元で)

 

特性がアップデートされたキャラクター

フィラ・ヴェル:キャラクター特性「クリー人」を追加

© 2021 MARVEL. MARVEL Strike Force Software © 2021 SCOPELY。不許複製。このウェブサイトを使用することにより (いかなる、およびすべての部分と構成要素を含む) これらの利用規約およびプライバシーポリシーに同意したことになります。本ウェブサイト上の情報は売却、交換、譲渡するものではありません。これらの情報の複製、操作、発行、またはその他の移譲は、利用規約で具体的に示されている場合を除き、固く禁じられています。